派遣社員の働き方|ライフスタイルに合った働き方のススメ|一般社団法人日本人材派遣協会 

派遣社員の働き方

(記載した内容はあくまで一般的な傾向として参考にしてください)

派遣社員はこんな人に向いている

  • 自分のやりたい仕事に専念したい人
  • 自分の専門スキルを高めていきたい人
  • 期間を定めて働きたい人
  • 家庭や趣味、勉強などのプライベートと仕事の両立をしたい人

派遣社員の特徴

  • 雇用契約は派遣会社と結び、派遣会社と契約を交わしている派遣先で仕事をする就業形態
  • 給料支払や福利厚生などは雇用主である派遣会社が行い、日々の業務についての指示は派遣先企業から直接受ける
  • 社会保険(厚生年金、健康保険)が完備されている
派遣社員のメリット。派遣会社が条件に合った仕事を紹介してくれるので、自分では探せなかった仕事が見つかる。職種や仕事内容、勤務地、勤務時間・曜日などを自分で選ぶことができる。身に付けたスキルや今までの経験を活かせる。プライベートと仕事の両立を実現しやすい。派遣会社が提供する研修やセミナーなどを受講できる。仕事上での問題や不安を派遣会社に相談できる。会社都合での異動や転勤、職種変更などがない派遣社員のデメリット。希望に合った仕事の紹介が常にあるとは限らず、仕事と仕事の間にブランクが空くことがある。契約期間が決まっているので、自分が続けたいと思っても契約が終了することがある。交通費や賞与、退職金がないことが多い。契約で決まった仕事しかできない

派遣社員の仕事探し

  • 各派遣会社のホームページを見て
    「派遣は初めてだが丁寧に話を聞いたり、相談に乗ってくれるか?」
    「自分の希望する職種を多く取り扱っているか?」
    「福利厚生や研修制度が充実しているか?」
    などのポイントから自分の希望や条件に合った派遣会社を見つける
  • 各派遣会社の登録会に参加して登録手続きを行う
応募~仕事決定までの流れ
登録会への予約⇒登録会に参加・手続き⇒仕事紹介⇒仕事決定※登録会では、「派遣の説明」「情報登録」「適性検査」「スキルチェック」「面談」などが行われる。※仕事を決定する際は、就業条件・仕事内容・職場環境などを最終確認し、問題がなければ雇用契約を結ぶ。

派遣社員として働く方々の声

山本派菜(27)の場合

新卒で入社して4年・・・得意の英語を活かせる部署に配属してもらえない。 外資系の企業で英語を使う事務の仕事で派遣会社に登録 無事仕事が決定 現在今の仕事に大満足!でも交通費負担やボーナスなしは、ちょっとさびしい。ということで、次は英語を使える紹介予定派遣に挑戦!!

上へもどる