インフォメーション詳細
2017/07/20 (厚生労働省)「働き方改革」及び「夏の生活スタイル変革(ゆう活)」に関する要請書
政府では、「働き方改革」の一環として、明るい時間が長い夏の間は、朝早くから働き始め、夕方には早く帰り家族などと過ごせるよう、夏の生活スタイルを変革する新たな国民運動、通称「ゆう活」(ゆうやけ時間活動)の取組を展開してきたところです。
厚生労働省では、本年の取組におきましては、単なる始業時間の前倒しではなく仕事と生活の調和の実現などであることや、業務の効率化に併せて取り組むことが重要であること、などのポイントを挙げております。

「働き方改革」の実現のためには、それぞれの企業の実情に応じた労使の自主的な取組を可能な範囲で行うことが期待されております。

以下、ご案内いたします。

「働き方改革」及び「夏の生活スタイル変革(ゆう活)」に関する要請書(厚生労働省)

夏の生活スタイル変革(ゆう活)について   -はじめよう!夕方を楽しく活かす働き方

閉じる
ページのトップへ戻る