MY派遣スタイル成功術|はけんWorking WEB VOL.2
インタビューコーナー はけんWorking
TOP >  MY派遣スタイル成功術 > もっとキャリアアップ case 01

My派遣スタイル成功術

派遣スタッフ15名に聞いた、あなたの派遣スタイル成功術は??

小野由加里さん
積極的にチャレンジ
通常業務にも慣れてきて、少しゆとりが出てきたら会社の中で他に自分ができることはないかと探します。できることを発見したら積極的にチャレンジ! 「私はこんなこともできます」とアピールすることで、社員の方との会話が広がり、新たな知識を吸収することができます。最初は結果を恐れずに取り組みましょう。

image

チャレンジ精神を持つことは、ストレス予防のカギです

iamge

このようなチャレンジ精神は、本当に人を元気にします。
同じ業務だけをくり返していると、ついマンネリ化し、やる気がだんだんなくなって、機械的な仕事になってしまうことがあります。そんなときに自分から積極的にできることを発見し、チャレンジしていくことは、派遣先の会社にもよい印象を与え、さらには本人にもプラスの心理効果を与えるのです。 同じことをくり返すことがストレスになるというときに、心理学ではそのような理由のことを「ストレッサー」と呼びます。
これに対して、ストレスをはね返す力をハーディネス(ストレス耐性)と呼びます。このハーディネスには、実は3つの大きな要素があります。(1)関与 (2)統制 (3)挑戦 です。
「関与」は自分に関係があることだと感じて仕事をすること。「統制」は、やらされているのではなく、自分がすすんでこの事態を取りしきっていると感じる考え方です。そして「挑戦」は、こんなこともやってみよう、あんなことも面白いかもしれないといった、新しいことに対するやる気満々な姿勢です。
こういった姿勢を持つことで、自分自身を元気にしていくことができるでしょう。

【監修】日本大学芸術学部教授/パフォーマンス学博士(パフォーマンス学・心理学)/(株)国際パフォーマンス研究所 代表 佐藤綾子