MY派遣スタイル成功術|はけんWorking WEB VOL.2
インタビューコーナー はけんWorking
TOP >  MY派遣スタイル成功術 > もっとキャリアアップ case 04

My派遣スタイル成功術

派遣スタッフ15名に聞いた、あなたの派遣スタイル成功術は??

堀田百合野さん
意外に知らない長期派遣
私が抱いていた派遣の仕事は、単発で、しかも短期。不安定なイメージしかありませんでした。ところが派遣会社の話を聞いてみると、更新手続きは必要ですが、長期的にも仕事ができる。私のまわりもそうですが、意外に知らない人が多いんです。スペシャリストとしてキャリアを積むなら、やはり長期で働くことです。

image

自己評価・他者評価・相対評価を気にかけて、
長期派遣のスペシャリストを目指そう

iamge

長期派遣については、知識のある人も全くない人もいることでしょう。この場合、長期派遣を獲得されるためには大切な条件があります。
まず、派遣先ごとの仕事できちんと高い評価を得ることが重要です。その場合に、私たちは「自分はこんなにすごい仕事をしている。よくできているじゃないか」というような、甘い自己評価をしがちですが、評価法としてごく簡単にまとめても、(1)自己評価 (2)他者評価 (3)相対評価の3つの手法があることを理解してください。
ひとつ目の「自己評価」は、自分としては一生懸命やっている。去年よりも今年のほうがよくできているというような簡単な評価でけっこうです。
ところが、自己評価ばかりで、2つ目の「他者評価」をまったく気にしない人がいます。自分はできると思っていても、それは会社側から見たときに、本当に理想の能率を上げていると評価されているのか。そこは常に心に留めておいてほしいところです。
また3つ目の「相対評価」ですが、ほかの派遣スタッフあるいは正社員の人たちと比べて、自分が長期派遣として選ばれるようなレベルの仕事をしているのだろうかと、少し気にかけてみることをおすすめします。
このように、3つの評価法を気にかけることで、さらなる高い評価を得ることができ、長期派遣のスペシャリストとしての道へ近づいていけることでしょう。

【監修】日本大学芸術学部教授/パフォーマンス学博士(パフォーマンス学・心理学)/(株)国際パフォーマンス研究所 代表 佐藤綾子