MY派遣スタイル成功術|はけんWorking WEB VOL.2
インタビューコーナー はけんWorking
TOP >  MY派遣スタイル成功術 > わたしのライフスタイル case 10

My派遣スタイル成功術

派遣スタッフ15名に聞いた、あなたの派遣スタイル成功術は??

樋田晶子さん
大切な軸を中心に
自分にとって何が大事なのかを明確にしてください。家族だったり、将来の資格取得だったり、趣味だったり。それを軸に考えると、どんなふうに働けばライフスタイルを維持できるかが見えてきます。そのうえで、派遣というワークスタイルを取り入れていけば、充実した生活が送れるようになると思います。

image

「自分も大切、相手も大切」の心があれば受け入れられやすい

iamge

働く私たちにはみんな、自分のライフサイクルがありますね。結婚したばかりでまだ家事に慣れていなかったり、子育てがあったり、介護があったり、いろいろなライフサイクル上の変化がつきものです。誰だって、自分のライフサイクルを壊してまで、仕事を続けていてはストレスが溜まってしまいます。
あらゆるライフサイクルの変化にもかかわらず、いつも同じペースでたくさんの仕事をしようとすると無理が発生します。メンタル面でのストレスを抱えていては、よい仕事もできないでしょう。
そこで大切なのが、私がいつも「パイプの水量調節ですよ」と社会人セミナーでも教えている仕事量の調節です。まわり、会社側のニーズをよく見ながら、自分のライフサイクルの中で、どこまでなら可能かをよく考えることです。そして、仕事の中でも相手の立場を尊重しながら、上手に自分の立場も伝えていくようにしましょう。
言い方はソフトに。且つポイントはずらさないことに注意すると、相手が不快にならず要望をうまく伝えることができるでしょう。

【監修】日本大学芸術学部教授/パフォーマンス学博士(パフォーマンス学・心理学)/(株)国際パフォーマンス研究所 代表 佐藤綾子