MY派遣スタイル成功術|はけんWorking WEB VOL.2
インタビューコーナー はけんWorking
TOP >  MY派遣スタイル成功術 > はけんが好き case 11

My派遣スタイル成功術

派遣スタッフ15名に聞いた、あなたの派遣スタイル成功術は??

永石たか子さん
パートナー意識を持つ
常日頃から、単なる外部スタッフとか社員の補助ではなく、ビジネスをするうえでのパートナーという意識を持つことを心がけてください。最初は難しいかもしれませんが、その意識で働けるようになると、仕事で得た達成感を働く仲間と一緒に分かち合えるようになります。そのときはじめて、就業形態を超えた強い絆や信頼関係が生まれます。

image

パートナーとして認められる専門力を身につけよう

iamge

パートナー意識を持って仕事をすると、自分に誇りを持つことができますから、心理学でいう「自尊欲求」が満たされ、気分よく働くことができます。
しかしそれには、パートナーシップを自分は持っていると思うだけでなく、相手がパートナーとして充分な存在だと認めてくれていることがとても重要です。
そのため必要なのは専門力です。自分はここが売りなんだという専門力をつけていくことで、社会心理学でいう「Authoritative Manner(権威ある態度)」すなわち「この人は価値がある人なので、自分が尊重すべき人だ」と相手が感じるようになります。
その時にやっと、パートナーとしての評価がまわりからも集まってくるのです。
皆さんのまわりでも、何かの分野が得意で「それならAさんが頼れるわ」という具合でパートナー扱いされている人がきっといることでしょう。
「●●を頼むなら○○さん」と言われるくらいの専門力を身につけられるよう日頃の努力を心がけてみることで、さらなるレベルアップが期待できます。

【監修】日本大学芸術学部教授/パフォーマンス学博士(パフォーマンス学・心理学)/(株)国際パフォーマンス研究所 代表 佐藤綾子