インフォメーション詳細
2012/08/20 小宮山厚生労働大臣宛「改正労働者派遣法の施行に当たっての意見書」提出

本日、当協会は小宮山洋子   厚生労働大臣宛「改正労働者派遣法の施行に当たっての意見書」を提出いたしました。

日雇やマージン率等9項目を柱に掲げ、特に影響のある運用面では「関係法令に基づく適切な行政指導が行われるよう統一的な運用の徹底を図ること」「経営や業務処理に影響を与える事項については施行前に十分な余裕をもって詳細かつ前広に情報提供をすること」といったことを盛り込みました。

当日は、厚生労働省において、当協会の家中隆   会長が富田望   厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部需給調整事業課長に直接、意見書を手渡しいたしました。


 改正労働者派遣法の施行に当たっての意見書

閉じる
ページのトップへ戻る