パート・アルバイトの働き方|ライフスタイルに合った働き方のススメ|一般社団法人日本人材派遣協会 

パート・アルバイトの働き方

(記載した内容はあくまで一般的な傾向として参考にしてください)

パート・アルバイトはこんな人に向いている

  • 勤務時間や曜日、場所などを定めて働きたい人
  • フルタイムや決まった曜日に仕事ができない人
  • 勉学や趣味、家事や子育ての合間に仕事をしたい人
  • 同世帯に生計を立てている人がいて、それを補助したい人
  • 他の雇用形態の仕事が決まるまでの間の期間だけ仕事をしたい人
  • あまり責任の重い仕事はしたくない、組織に拘束されたくない人
  • 業種や職種にとらわれず、多種多様な仕事を経験してみたい人

パート・アルバイトの特徴

  • パートとは「一週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者に比べて短い労働者」と定義されている雇用形態。アルバイトとは、一般的に臨時に雇用される者をいう。厳格にはパートとアルバイトの区別はされない。勤め先で「パートタイマー」「アルバイト」と呼ばれる人をパート・アルバイトと定義することもある
  • アルバイトで生計を立てている人のことを「フリーター」と呼ぶこともある
  • 主に小売業・サービス業・飲食店などに多い
パート・アルバイトのメリット。短時間の勤務が選びやすい。曜日、場所などを限定して働くことができる。自分の都合に合わせてフレキシブルに就業できる。サポート的な仕事が多く、大きな責任は問われない。専門的な資格や技能を必要としない仕事が多い。多くの企業に触れて、様々な職種を経験できる昇給がなかったり、賞与・退職金が出ない場合が多い。契約期間などの明確な見通しが立たないため、長期的な計画を立て働くことが難しい。スキルアップ・キャリアアップが難しいため幅広い職業経験がつみにくい。社会保険や雇用保険の適用から外れる場合がある。福利厚生が充実していない場合がある

パート・アルバイトの仕事探し

  • メディアから探す (求人情報誌、新聞、求人Webサイト、新聞の折込広告など)
  • 店舗などの壁に掲示されている募集の貼紙
  • 学校の斡旋(掲示板など)
応募~仕事決定までの流れ
応募(⇒書類選考)⇒面接(ほとんどの場合1回)⇒決定 ※ 応募から決定までは比較的短期間

高橋有美(32)の場合

コールセンターでパートをしている有美は1児の母である。 来週子供の誕生日だから、お休みもらわなきゃ。今月は休みが多くて収入減よ・・・。週3日の5時間勤務じゃあ有休も少ないしねえ。 有美さん、派遣なら時給もいいし、フルタイムなら有休も多いわよ! え!そうなの?昔とった簿記の資格使えるかしらね。 簿記持ってるの!スゴイ!!それなら残業なしのお仕事もたくさんあるわよ! えー!!それは良いこと聞いた!あとで詳しく聞かせて。ありがとう!

上へもどる